スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
Macのディスク整理メモ
2013/08/18 (Sun) 13:06:54
MacBookAirのディスク容量が少なくなってきた。

$ df
Filesystem 512-blocks Used Available Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk1 487900168 454592448 32795720 94% 56888054 4099465 93% /
devfs 404 404 0 100% 700 0 100% /dev
map -hosts 0 0 0 100% 0 0 100% /net
map auto_home 0 0 0 100% 0 0 100% /home

Screen Shot 2013-08-18_1300

とりあえずゴミ箱とDownloadsフォルダの中身を削除して、使っていない仮想マシン(評価用に入れたWindows 8)を削除することで使用量94%から70%に減らすことができた。
他にも消せるものはあるだろうが、今日はこれで良しとしよう。
ディスクの整理整頓はどうもあまり得意でない。

$ df
Filesystem 512-blocks Used Available Capacity iused ifree %iused Mounted on
/dev/disk1 487900168 337699400 149688768 70% 42276423 18711096 69% /
devfs 410 410 0 100% 711 0 100% /dev
map -hosts 0 0 0 100% 0 0 100% /net
map auto_home 0 0 0 100% 0 0 100% /home

Screen Shot 2013-08-18_1330
スポンサーサイト
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デスクトップPC CPU交換!
2012/03/05 (Mon) 00:53:24
自宅のデスクトップPCのメモリ増設に続いて、CPUを交換した。
確かこのPCを組んだのは6年くらい前だったか、予算を抑えてPentium Dという微妙なCPUを乗せていた。
マザーボードは交換したくなかったので、それに乗る一番良いCPUということでCore 2 Duo E6600をヤフオクで購入。送料(メール便)を入れて4,000円強。

最初、必要性が分かっていなかったのでシリコングリスを用意せずにCPU交換したら熱暴走で落ちた。
CPU交換に失敗して今のOS(WindowsXP Home edition)が使えなくなったらUbuntuでも入れようと思っていたのだが、そういうレベルではない。
下手したらこの熱暴走で新しいCPUもダメにしたかと思いつつ、遅まきながらAmazonで適当なシリコングリス(400円弱)を注文し、届くのを待って再挑戦。

今度は無事に起動した。
シリコングリスの意味を身を持って感じた。

交換の他にやった作業としては
・CMOSのクリア(ボタン電池抜くだけ)
・ハードディスクの再フォーマット(Cドライブが少ないとトラブルの元だし使い分けが面倒なので、250GBを全てCにした)
・OSの再インストール
・再インストール後、解像度が出なかったので、しばらく悩んだ後マザーボード付属のCD-ROMでドライバ類のインストール→解像度が元通り綺麗に出るようになった

こんな感じで、すっきりとした近代的な(?)環境になった。
一番難しかったのはCPUクーラーの取り付け。4つのピンを押し込むタイプ。マザーボードを割りそうで怖かった。


■スペック変化
CPU Pentium D 805 → Core 2 Duo E6600
memory 512MB * 2(計1GB) → 512MB * 2 + 1GB * 2 (計3GB)
HD 250GB(確かCドライブに50GB程で残りはE) → 250GB全てCドライブに
OS Windows XP Home Edition
マザーボード GA-945G-S3

今回かかったお金は全部で7000円ほど。
これでもうしばらくは使えるだろう。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デスクトップPCメモリ増設
2012/02/15 (Wed) 00:04:32
自宅のデスクトップPCがかなりやばくなってきたので今日はまずメモリの増設。
512M * 2 = 1GBだったところに1GB * 2を追加して、合計3GBにした。
心持ち速くなったような気がする。
かかった費用は810 * 2 + 送料600 と消費税で2,331円。

改造はまだ続く予定。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次はLinux
2011/07/18 (Mon) 18:40:22
Oracle Masterの次に取れと言われる資格はcisco(ネットワーク)かと思っていたけれど、
この業界ではOracleとciscoを両方持ってると「何でも手を出しやがって」と不評を買うそうなので、次はLinuxと言われた。

とりあえずLinuxの資格で一番メジャーそうなLPICというのを受けようと思っている。
目標は、9月までにLevel2まで取得すること。
レベル1とレベル2それぞれ2つずつ試験があるから合計4つの試験を受けなければいけない・・・疲れそう(笑)。

OracleいいLinuxといい、殆んど経験もないのにどうして短期取得を目指すかと言えばそれはひとえにここでもっと稼げるようになりたいから。
資格が収入に直結するわけではない。
稼ぎたいという夢はあるものの、自分が仕事を出来るようになるかどうかもわからない。
そもそもこの業界自体に嫌気がさすかもしれない。

しかし今は夢を見るのだ。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DVDドライブ交換
2010/01/17 (Sun) 00:25:42
自宅デスクトップPCでDVDドライブのトレイが開き辛かったので、とうとう交換することにした。

BUFFALO 内蔵DVDドライブ DVSM-724S/V-BK
Amazonで3,000円ほど。

今までのドライブとは接続方法が違ったので、シリアルATAケーブルを別に買わなければならなかった。
近所のJoshinで890円(ポイント使用で約500円引き)。


ドライブ交換の後、特に問題なく動いているようだ。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。