スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
確定拠出年金等
2009/08/25 (Tue) 23:37:09
今日は朝五時に起きたので、川岸にリフティングを練習しに行った。
自己最高記録の39回で、惜しくも40台に登らず。
その後二時間ほど数学の論文に取り組む。パソコンが安定して使えるのはいいものだ。
それからレントゲン検診を受けに行き、コンピュータの会社に出勤。
今日はData Matrixのエンコードについて調べるのが仕事だった。
夕方五時に会社を上がって徒歩で予備校まで行き、夜まで授業であった。
こう書くと忙しそうだがつい先日は予備校だけ12時間連続労働という日があったので、それよりもずっと精神的に楽だ。


コンピュータの会社では確定拠出年金制度を導入することになったので、月いくら掛けるか今週までに決めるように今日ボスに言われた。
1000円から46000円までの範囲で選べるけれど、どうしようかな。迷う。

「お金が手元にあってもそんなに使わないだろうからたくさん掛けといたほうがいいのでは」と思ってしまうのは不測の事態への想像力が足りないのかもしれない、とまわりの人を見ていて思った。
「親が病気になってお金が必要になるかもしれない」とか「自分が58歳で大病に罹り、お金が足りずに(年金がもらえるのは60歳以降)治療できなくて死んでしまったら損だ」とか会社の人が話しているのを聞いて何だか感心してしまった。自分にそういう発想がまったく出てこなかったところが世間知らずなのかも。

お金のことを考えるのはどうも面倒で苦手のようだ。
そのくせあっちの店の豆腐が20円安いとかそういう細かな節約をしてしまうのがせせこましいというか何というか。
運用額を決めた後はいずれ運用先も自分で決めなければならない。ますます難しい。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日のことわざ
2009/08/20 (Thu) 01:03:52
今日買ったお茶のペットボトルにあったことわざコーナー

茶にまつわることわざ(3)
へそで茶を沸かす
(へそでちゃをわかす)
「実際に沸かすのではなく、
大笑いしているときに
へその上にヤカンを置くと
お湯が沸いているように見える
様子から由来しています。」

この文章を面白いと思う人はどのくらいいるんだろうか。
かなりウケたんだけど、孤独の予感。

img_0053_convert_20090820005741.jpg
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ペルセウス座流星群
2009/08/13 (Thu) 23:11:29
8月12日、googleのトップページを開いたら流れ星のイラストがあった。
何だろうと思って見てみたら、毎年8月12日から13日にかけてはペルセウス座流星群が観測できるピークだそうだ。
毎年そんな素敵なイベントがあるなんて知らなかったぞ。

ちょうど翌日の仕事は休みだったので、「近所の河原に朝まで寝そべって流れ星を見る計画」を急遽発案&実行した。
まずは腹ごしらえをしておこう(職場で夕飯を食べた上、帰ってから酒とつまみも取った。しかし朝までは持つまい)ということで、13日午前1時頃にラーメン屋で背脂とんこつラーメンを食べた。めちゃくちゃ美味かったラーメンの余韻とともに空を見上げながら一旦家に戻る途中、明るい流星が一つ見えた。

それからレジャーシートと枕を用意し、自転車に乗って河原へ向かった。
しかしすぐにも蚊の襲来への対策が甘かったと思い知らされた。
午前2時半頃、ぐんぐんと曇ってきたのを潮時に一旦退却。
普通だったらここで諦めて寝るんだろうな、と思ったが、そこは暇人。
河原の傾斜に寝転ぶと枕はない方が空を見上げるのにちょうどよかったので枕は家に置いて、長靴下+ジーンズ+長袖上下ジャージの重装備に着替えて虫除けスプレーとキンカンとサッカーボールを持って再び出かけた。

今度は河原の中でもさっきより暗いところを探して、自転車で川沿いを走ってみた。
真っ暗だが真っ直ぐな、川のすぐ横を走るのはとても気持ちが良かった。
走っている間にまた流星が一つ。
しかしさすが大阪、川岸といっても街の明かりから逃れることは困難であった。
「まあまあ暗い」場所で妥協して、本格的に寝転ぶ。
重装備のおかげで今度は蚊にはあまり悩まされなかった。

月が本当に明るい。
雲が比較的出ていて天気もさほどいいとは言えない。
おまけに大阪は明るくて空気もきれいではないだろう。

そんな悪条件ではあったがラーメン屋帰りの一つから数えて、朝の5時くらいまでには合計20個くらいの流星を見ることができた(10個を超えるとカウントがどんどん曖昧になっていった。数を数えるのは苦手だ)。

空が明るくなりかけたところに流れる流星も、なかなかに風流であった。

完全に明るくなるのを待って、リフティングの練習をしてから家に帰って寝た。

ところで今ふと思ったが、流れ星と小田和正の曲は合うような気がする。



実際河原での頭の中のBGMは矢野顕子の歌う「中央線」だったけど。

今ごろ君は 流れ星砕いて 
湯船に浮かべて 僕を待ってる・・・

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デスクトップPC電源不調
2009/08/12 (Wed) 01:25:49
2006年11月に組み立てた自宅デスクトップPCの電源が入らないようになってきた。

構成は
CPU: Pentium D 805
memory: 512MB * 2
HD: 250GB
マザーボード: GA-945G-S3
ケース: ZEST-BK(電源とセット)

電源ボタンを押して一回で電源が点かない状態からとうとう何度押しても反応がないまでになってしまった。

数日間かけて取った対策:
・ケースの蓋を開けて埃を払ったら電源が点いてぬか喜び→翌朝また点かず。
・外部のケーブル類を全て抜き、再度差し込んだら点いてぬか喜び→翌朝また点かず。
・マザーボードの電池(CR2032型)を交換したら点いてぬか喜び→翌朝また点かず。
・DVDドライブ、ハードディスク、フロッピーディスクドライブ、マザーボードと電源間などの内部ケーブルを一旦全て外し、再び組み立てたら点いてぬか喜び→翌朝また点かず。

朝はどうしても点いてくれない。
毎晩、うまく電源の点いたタイミングでパソコンが必要な仕事は済ませてきたので仕事に支障は出なかったが、連日続くぬか喜びと翌朝一番に打ちのめされる(昨日の作業は結局無駄だったのかという)失望の繰り返しで精神的に疲れてきた。

多分、悪いのは電源かマザーボードだろうと思って今日新しい電源パーツを注文した。
パソコンに詳しくないので取る行動も買うべきものも自信がない。
しかし失敗しても自分の時間とお金が無駄になるだけで人に迷惑をかけるわけではないことが救いである。

これで直ってほしい。

pc電源周辺作業
続きを読む
パソコン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
HP(Hewlett-Packard)
2009/08/03 (Mon) 23:30:07
昨日から数学の修士論文を書き始めた。
案外、これが楽しい。
2年と11ヶ月の休学期間を経て大学院の人間関係や進路などのしがらみから解き放たれ、何のプレッシャーもなく一人で書けばいいというのは大変気楽だ。
こんなに楽しい気分で修論に取り組めるとは、長々と休学してよかった。

そして、さすがにそろそろプリンターを買おうかと思う。
HPの安いプリンタでよいかな。


まあ、今までプリンタなしで生活してきたし、無くてもギリギリ何とかなるかもしれないけど。

あるいはミニノートパソコンが欲しいなあ。
キーボードの押しやすそうなこんなんがいい。これもHP。このスタイルは店頭で見て一目惚れした(買わなかったけど)。

HPの製品は外見が格好良くて好きだ。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。