スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
哲学系フットサル大会
2009/10/24 (Sat) 00:00:09
哲学研究室、古代哲学研究室、社会学研究室、宗教学研究室の四チームが対戦するフットサル大会に参戦してきた。
kerorou★が入れてもらったのは週に一度だけSICPのセミナーに顔を出している哲学研究室。
古代哲学と区別をつけて「純哲(じゅんてつ。純粋哲学ということか?)」と呼ぶらしい。

「純哲、ファイトー!!」「オーッス!」
と、ほとんど知らない人ばかりの円陣に密やかに紛れ込むkerorou★。

普段地元でやっているサッカーではまず試合など出られる機会がないので、ここぞとばかり
「kerorou★さん、最初の試合スタメンで出ますか?」
はい!出たいです!!
控えで座っている時も
「kerorou★さん、そろそろ交替行きますか?」
はい!行きます!!
とたくさん試合に出してもらえた。
哲学研究室の人々の心優しいことよ(もしかして、だいぶ気ィ使わせた!?)。

哲学研は例年ボロ負けの惨敗続きだったそうなのだが今回は一勝一敗一引き分けで、いい結果だったとみんなで喜んでいた。

始まる前は何だかんだでゆるい大会なんだろうと思っていたらまさかのガチンコ真剣勝負。
特に、優勝した古代哲学チームは容赦なくケズって来た!
しかし大きな怪我もなかったようだし、かなり盛り上がって非常に楽しい大会だった。

試合が始まる前、一時間も早く会場についてしまったので一人でポンポンリフティングをしていたら宗教の人(宗教学チームの人)に声をかけられて、大阪に住んでいると言ったらフットサルを一緒にやらないかとスカウトされた。

まだ男性ホルモンの注射を一本打っただけなので当然ながら外見も声も変わってない。
だから
「ミックスの試合をやりたいんだけど、女の子が足りなくて」
という話の流れになった時は
(どうしよう、これから外見が変わるんやけど)
と思いつつ、
完全に対女の子モードで話をしてくる相手に対して「いや、実はですね」とも非常に切り出しにくく、その話はその場では曖昧にしてしまった。

連絡先を交換したので家に帰った後、相手からメールが来る前に先制攻撃を仕掛けた。
「男性ホルモンを投与しているのでレディースメンバーとしてお役に立てるかどうかはわかりませんが、それでもよかったら誘ってください」

女性の外見じゃなかったら誘われなかったんじゃないかと思うと申し訳ない気もするけど気にしても仕方がないので、声かけてもらえてラッキー☆くらいに捉えることにしよう。

スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一段落
2009/10/20 (Tue) 23:15:08
10月18日日曜日、応用情報技術者試験を終えてきた。
問題集2冊を試験日までに終えることができただけあって満足の行く出来。午後試験は、情報試験では初めての記述式だったのでどうかわからないけど。

10月19日月曜日、ホルモン療法を始める。
大きな心境の変化はない。


試験が終わったので、読書を恐る恐る再開してみる。
思い切り自分の好きな、読みたい本がいい。

今の気分は断然シオドア・スタージョンだ。
スタージョンの本は(一回読んだだけじゃよくわからないというのもあるけど)何度も読み返したいと思う。
何冊か持っているのでそれらを読み返すのもきっと楽しいだろうが、今回[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ (奇想コレクション)を新しく買ってみた。
作品集としては、kerorou★が初めて読んでガツンとショックを受けた「海を失った男 (晶文社ミステリ)」の後に位置付けられているようだ。

人間のしょうもない偏狭な性質を分かり過ぎるくらい分かって、それでいてどうして、人間に対するあふれる愛を感じさせる小説を書けるのだろう。

好きな作家の本を読むことができて、幸せである。


未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2009/10/15 (Thu) 00:05:07
今日は物理学教室サッカー大会の光物性研究室との試合に出てきた。
相手にほとんどシュートを打たせない鉄壁のディフェンスと、闘牛のように相手をなぎ倒していく突破力のあるフォワードのおかげで、6-0で快勝。
kerorou★はといえば、前のほうで走り回ってただけですが・・・
来週は哲学系研究室のフットサル大会に出場する予定である(たまに遊びに行くだけの縁しかないのにフットサルの試合があると聞いて強引に「出してください!」と頼み込んだ)。

その後、GIDの精神科の病院に行って、ホルモン治療の病院への紹介状を書いてもらってきた。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
矢野顕子さとがえるコンサート2009チケット入手
2009/10/14 (Wed) 23:54:04
矢野顕子は天才という言葉が文句なく似合う人だと思っている。


好きな曲はいっぱいあるけど、下は「ごはんができたよ」。
これを聴くと自分が生まれ育った懐かしい街の、藍色の空の湿った冷たい空気を鮮明に思い出す。

大人になってしまって故郷から離れたひとりぼっちの夜、悲しい夜、
一人で泣いてもいいんだと、思い切り泣かせてくれた。


泣いても戻れるわけじゃない。
帰っても昔のままじゃない。


だけど不思議と、この曲を聴いた後は優しい気持ちになれる。
本当に不思議。



矢野顕子を生で聴いたのは、数年前に真冬の京大西部講堂でのコンサートだけ。
その時は隙間風の吹き荒ぶボロいステージで、ピアノを弾く指さえ凍えそうな寒さで演奏が大変そうだった。

今回チケットを買ったのは、12月のNHK大阪ホールでのさとがえるコンサート2009。
一般発売は10月25日から。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ubuntu 日本語入力システム乗り換え
2009/10/14 (Wed) 02:28:06
ubuntuにデフォルトで入っていた日本語入力システムはAnthyだが、以前からその学習能力の低さに不満を抱いていた。
名前の由来である姫宮アンシーにあやかって、わざとの嫌がらせか? そういえばあのひと勉強する気が全くなかったしな・・・。

そういうわけで、遂に他の日本語入力システムを探すことにした。
SCIM-PRIMEというのがフリーで使えるらしいということで、インストールしてみた。

Synapticパッケージマネージャからインストールして、SCIMの設定を適当に変更してOS再起動でPRIMEが使えるようになった。

予測変換など、今までと全然違う動きをすることがあるので慣れるまで少し大変そうだが、学習能力は高そうなのでAnthyを使いつづけるよりは良さそうである。

しかし、アイコンがおよげたいやきくんにしか見えない・・・。
scim-prime.png

ちなみに、Anthyのアイコンはこちら。
scim-anthy.png


今、YouTubeですごいものを見つけてしまった。
ウテナミュージカル「世界を革命するために」
すごい世界だ。観たかった~~~ww
何気にアンシーの歌声が綺麗。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2009/10/12 (Mon) 21:35:00
今年見たアニメの中で電脳コイルを総括に書いておくのを忘れていた。
これは自分の中で何かが引っかかって話に入り込めず、面白いと思えなかった。
それが「男子vs女子」の構図からなのか、スカートの質感などの生々しさか、ストーリーのNHK教育っぽさから来るものか、よくわからない(とりあえずフミエちゃんが一番可愛い。)

そしてエヴァンゲリオン劇場版のエンディングである宇多田ヒカルのBeautifil Worldが、改めてすごく良い。
前から宇多田ヒカルは歌上手くて好きだったが、この曲のミステリアスな音の響きがエヴァンゲリオンの世界にとてもよく合っていると思った。



(レイは勿論として、)アスカのイラストの何と愛らしいことよ。
これ眺めて聴いてたら時間がいくらでも潰れる。
論文がどうなることやら。
アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ubuntu xdvi 印刷時の文字化け
2009/10/12 (Mon) 00:54:30
ubuntuでtex文書を作成した際、xdviで表示はできるが印刷時に日本語部分だけ文字化けするという現象で困っていた。

今日調べていたら、下のページの方法を真似することで解決しました。

http://collie.low-temp.sci.yamaguchi-u.ac.jp/~ashida/comp/ubuntu8_10.html#chap3

sudo apt-get install latex-env-ja

sudo apt-get install latex-extra-ja

sudo jisftconfig add

sudo apt-get install cmap-adobe-japan1 cmap-adobe-japan2 cmap-adobe-cns1 cmap-adobe-gb1

sudo apt-get install evince ghostscript gs-cjk-resource gv


すごいすごい。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
賀川豊彦全集
2009/10/08 (Thu) 23:33:48
今日は電車で隣の席に座った背の高い外国の人に「ひとつ聞いていいですか」と漢字の読み方の質問をされた。
その人の本を見ると旧字体や、やたら古めかしい言葉遣いばかりだったので京大入試の国語を思い出して気が遠くなりかけた。
ひとつと言わずいくつかは教えてあげられたけれど、

劇曲」(戯曲(ぎきょく)なら聞いたことあるけど「劇曲」は聞いたことないな。「げききょく」でいいのか??)とか、
跪座」(あとで調べたら「きざ」と読むようだ)
はわからなかった。

よしんば漢字が読めたとしても、言い回しの古めかしくて難しいこと。
げに何とかかんとか・・・」という言い回しは現代でも使うのかと聞かれたり。

何の本を読んでいるのか聞いてみたところ、賀川豊彦という社会運動家の全集であった。
全くこんな難しい本をよく読むなあと思って感心した。
ハードカバーを持ち歩いて電車の中で格闘するとは、げに微笑ましきかな。
kerorou★も試験問題集のページを破って電車の中で格闘する日々が終わったら、分厚い本(まずは「まつもとゆきひろコードの世界」かな)でも持ち歩いて教養を高めようかという気になってきた。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ROSE WATER
2009/10/02 (Fri) 02:37:49
別に少女革命○テナとかローゼン○イデンとかの影響ではないとは思うのだが、薔薇の香りが実は好きのようである。

Oracleといえばコンピュータ用語的にはデータベースだが、同名の化粧品会社オラクルというメーカーのスプレーをサンプルで使ってみて、薔薇の香りにうっとりしてしまった。

薔薇の香りのする水をスプレーで顔に吹きかけたい!!
多分、癒されたいのである。

コスメ用語(?)には「ローズ水」なるものがあるらしい。
バラの花弁を水蒸気蒸留したエキスのことだそうだ。
うーむ、肌に効くのかどうかはわからないが、癒されるのは確かだ。

ただしこのオラクルの商品は120mlで4500円(税抜)と少しびっくりする値段。

そんなわけで、(できればもう少し安価な)ローズ水なるものを探索してみたいと思っている今日この頃。
本当に疲れているんだなあ(笑)。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
iphone タッチパネル
2009/10/01 (Thu) 13:19:11
今年の3月末に買ったiPhoneのタッチパネルが突然全く反応しなくなった。
一晩寝かせても機嫌を直さず。
どうしようかと思ったが、Appleのホームページで解決した。
http://support.apple.com/kb/TS1827?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
「リセット操作」(iPhone本体の上部の「スリープ/スリープ解除」ボタンとホームボタンを同時に長押し。知らなかったよ。)で何事もなかったかのように元に戻った。
とりあえず、よかった。

でもiPhoneはあまり活用してない。携帯メールもほとんどしないほど。
今のところ、外で迷子になったときにGoogleMapで現在位置がすぐ分かるのが一番便利。
他にも色々な機能をインストールすることができそうだけど。

iPhoneで読書ができたら軽くて便利かな?多分できるんだろうな。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニートの世界
2009/10/01 (Thu) 01:11:01
neetworldbook_convert_20091001005202.jpg

まつもとゆきひろ ニートの世界


あれ?
確か、「まつもとゆきひろ コードの世界」っていう本を買ったと思ったんだけど・・・
目が疲れているのか?
それとも心?

買ったけどまだ読んでない本である。
今月中旬の応用情報技術者試験が終わったら、電車の中ででも読もう。

今、試験の勉強用に使っているのは午前試験対策に
コレ↓


と、午前・午後両方の問題が載っている
コレ↓

の二冊。

一日(の通勤時間内!)に取り組める分量のページだけカッターで切り取って持ち運ぶスタイルが自分には適しているようだ。

もう10月だな。
試験に勉強が間に合うかどうかは・・・微妙~
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。