スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
もうすぐ論文発表会
2010/01/28 (Thu) 16:07:17
今日は発表の練習をしに大学まで行ってきた。

発表用のスライドを10枚弱用意して行った。
数式を書くのはやはりTexが一番だ。power pointなんざ使ってられません(使えないだけという噂も)。

発表もスライド枚数もちょうどよかったようで想定質問もそつなく受け答えし、順調に発表練習が終わった。

なんて優秀な学生だろう!と自分に惚れ惚れしていたら

「ところで君、単位足りなかったよ

ええ~、うそやん!絶対足りてますって!!」

どうやら三年間休学していた間にカリキュラムが変わったらしく、今の修了条件には2単位足りないということだった。

まあそこは教授が何とかしてくれたようで。
「君の知らない授業が2単位入ってるはずだけど、素知らぬ振りをしていてくれたまえ」
・・・あざーす。

「いやー、びっくりしましたよ」
「びっくりしましたねえ」(笑)


あとは本番に向けてスライド内容を微修正しておけばよい。
早く修士号が取れるといいな。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
声変わり
2010/01/28 (Thu) 15:35:56
ホルモン開始から約三ヶ月、6回目くらいから急に変化を感じてきた。
声が出づらいのは年始に引いた風邪のせいかとしばらく思っていたけど、違うようだ。

いつも一緒にサッカーをやってるおっちゃんに

「おマエ、声枯れてっぞ。酒の飲みすぎか?」

とか他人にも気付かれるくらいだから気のせいではない。

「いや、これ、声変わりなんです」

と、言ってみるけどみんな

「遅いなーw」

と笑うだけで多分誰も本当だとは思ってないだろう。


パートナーも親しい友人もいないところで変化していく人間もいるのだ。
ホルモン治療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2010/01/24 (Sun) 14:18:31
「トムキンスの冒険」二周目読了。
いい本だった。


さて修士論文の発表準備をしないといけない。
発表時間と聞く側の立場を考え合わせれば自ずと発表内容は決まってくるから考えることは何もない、と自分に言い聞かせるもまだ何も出来ていない。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DVDドライブ交換
2010/01/17 (Sun) 00:25:42
自宅デスクトップPCでDVDドライブのトレイが開き辛かったので、とうとう交換することにした。

BUFFALO 内蔵DVDドライブ DVSM-724S/V-BK
Amazonで3,000円ほど。

今までのドライブとは接続方法が違ったので、シリアルATAケーブルを別に買わなければならなかった。
近所のJoshinで890円(ポイント使用で約500円引き)。


ドライブ交換の後、特に問題なく動いているようだ。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メモ:windowsでのtexコンパイル
2010/01/12 (Tue) 00:06:20
普段はlinuxでtex編集作業をしているので、たまにWindowsでtexファイルをコンパイルすると文字化けする。

普段使っているtexファイルの文字コードがUTF-8なので、Windowsで使っているplatexでそのままコンパイルすると文字化けしてしまうようだ。
SJISで保存し直すと文字化け無しで行けるのだが、UTF-8とどちらがいいか・・・。
今まで編集してきたファイルは大抵UTF-8になってるっぽいから、UTF-8のままでやる線で行こう。


以下、WindowsXPでの作業覚書。

texファイルをダブルクリックすると自動でコンパイルが走る設定になっているので、utf-8ファイルをコンパイルできるようにオプションを加えた。

エクスプローラの「ツール」→「フォルダオプション」の「ファイルの種類」タブで拡張子TEXを探し、関連付けられたプログラムがplatexになっていることを確認してから「詳細設定」。
アクションopenを編集し、
アクションを実行するアプリケーションを
"C:\tex\bin\platex.exe" "%1"
から
"C:\tex\bin\platex.exe" "--kanji=utf8" "%1"
に変更した。

これで、texファイルダブルクリックでutf-8のファイルがコンパイルできる。

あ、だけど、SJISのファイルをコンパイルしたいときにはどうしよう・・・。
そん時にはコマンドプロンプトからコンパイルすればいいかな。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
部屋の整理をしていたら
2010/01/11 (Mon) 23:52:03
どこのものかもよく分からない外貨を発見。
これは寄付だなー。

日本ユニセフ協会・協力する方法 > こんな募金協力も

三井住友銀行の募金箱や、郵送でも受け付けているらしい。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年末年始に観た映画
2010/01/10 (Sun) 21:38:35
正月休み前後は家で暇なことが多かったので、TSUTAYAのオンラインDVDレンタルシステムの一ヶ月無料お試しを利用していた。

観たいDVDをネットから注文すると自宅のポストに宅配されて、返却は郵便ポストに投函するだけ。
近所にまともなレンタルビデオ屋がない人間にとっては非常に便利なシステムだった。

お試し期間中に観た映画は次の8本。

・デトロイト・メタル・シティ(実写映画版)
・バス男(ジョン・ヘダー主演)
・ナビィの恋(沖縄映画)
・奥様は魔女(ウィル・フェレル)
・千年女優(アニメ、今敏監督)
・ママ男(ジョン・ヘダー)
・がんばれ!ベンチウォーマーズ(ジョン・ヘダー)
・スカイクロラ(アニメ、押井守監督)

一番良かったのは「バス男(原題:Napoleon Dynamite)」。
「俺たちフィギュアスケーター」に出ていたジョン・ヘダーが演じる、田舎のダサい高校生の話。
最初から最後まで特に盛り上がりのない話ではあるのだが、独特のセンス満載でお腹が捩れそうだった。
声を出して笑う程ではないけどニヤニヤ笑いが止まらないという、好きなタイプの笑い。
登場人物みんな面白いけれど、主役がまさにダイナマイトだ。
「俺たちフィギュアスケーター」から注目していたが、ジョン・ヘダーは鬼才であるとこれで確信した。


ところで自分は昔から他人が良いと言った映画を観ても、何が面白いのかと思うことが多い(だから普段はあまり映画を観ない)。
けれどどんなにつまらない映画でも、観た後に何か独特の印象が残ったり、くすっと笑えるワンシーンがあったりすれば、それだけで価値のあることかもしれないと思うようになってきた。




未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電車の中で大型本を読む
2010/01/08 (Fri) 23:56:32
まつもとゆきひろ コードの世界」はRubyを知らないのでほとんど流し読み。
素人にはピンと来ない話が続く中、最も興味深く読んだのは第7章の「文字コードについて」だった。
これを読むまでは「文字集合」と「文字符号化方式」を別の概念として理解していなかったので、
「2バイト文字コードであるUnicodeは、現在では16ビットの限界値(2^16=65,536文字)を超えた文字数を取り扱う」
みたいな説明を読んだ時にちんぷんかんぷんだった。

◆(文字集合としての)Unicodeはどんどん数が増え続け、今では9万文字以上ある。
◆Unicodeには複数の文字符号化方式がある。

ことを理解しただけでもかなりすっきりした。

「コードの世界」は読み終わったことにして、次に読んでいるのはロシアの学者さんの書いた、「トムキンスの冒険 (G・ガモフ コレクション)」。
お話し仕立てで語られる、宇宙や量子の話から生物の話のあれやこれや。
一回目はトムキンス氏のストーリー中心に流し読みして、今は科学の内容を理解しようとゆっくり二回目を読んでいる。
長く理系学生をやっていたくせに知らなかった知識を知ることが出来て、かなり面白い。
自分にとっては大学行くより勉強になったんじゃないか(爆)。

この勢いなら、通勤電車でファインマン物理学(これも大型本。。)に手をつけられそうな気がする。(キリリ
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
応用情報技術者試験合格
2010/01/07 (Thu) 23:43:22
今日、10月に受けた応用情報技術者試験の合格証書が届いた。
午後試験が記述式だったせいだろうが、基本情報技術者試験より合格発表が随分遅かった。

ネットの成績照会を見てみたら
午前 73.75点
午後 90.00点
(ともに100点満点で、60%以上で合格)
で、午後試験の出来が思いのほか良かったようで嬉しい。

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メモ:linux 端末起動メニュー追加
2010/01/07 (Thu) 19:14:49
右クリックメニューや、ファイルブラウザのメニューに端末の起動メニューを追加する方法。

sudo apt-get install nautilus-open-terminal

パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
kerorou★流ジャズの聴き方
2010/01/04 (Mon) 23:05:01
昨年買ったCDで日常的によく聴いているのは、
阪井楊子(ジャズ・ボーカリスト)Special Fragrances

ジャズというと夜にお洒落なムードの中で気怠く聴くものというイメージがあったけれど、一番好きなかけ方は何故か朝だ。

特に、起きたとたんに慌しく、これからバイト二つ掛けもちだからあの準備もこの準備もしなきゃ、ああもう時間がない!!ウンザリといった状況の時にBGMでかけると、その後がどんなに忙しい一日でも気分が殺伐とせずに、いいのである。

というわけで生活の一部になった一枚。



注:”ジャズの聴き方”というタイトルは「書いてみたかっただけ」で、当方ジャズに詳しいわけでは全くありませんので悪しからず。ジャズのアルバムもこの一枚しか持っていません(笑)。


未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年末年始は
2010/01/04 (Mon) 23:00:39
仕事が休みで行くところもすることもなく暇だー、と思っていたら風邪を引いたのでちょうどよかった。

一人でいながら、一人でいることについて考えた。
自分には、愛された記憶が支えになっている。

今日から仕事だ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。