スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
悪い癖の直し方
2011/11/27 (Sun) 23:32:06
リストバンド療法というのがあるらしい。
アメリカだかどこかの教会の牧師さんだかがやりだしたそうで、
片方の腕に紫のリストバンドをはめておいて
不平不満を口にしてしまった自分に気付いたら反対側の手にバンドをはめ直す。
3週間バンドを付け替えないままでいることが目標、というものだそうだ。

精神的というよりは身体的な悪癖の別の直し方に「周りの人にカミングアウトしてから、気付いたときに指摘してもらう」というのが有効という説もあるけど、それはあんまり現実的じゃないかなと思う。
「やめたい」と思っているほどの事を他人に言うのも恥ずかしいし、周りの人だってそう暇ではないと思うから。

最近自分の悪い癖をやめたいと思っていて、でも思っているだけじゃなかなかやめるのは難しいと実感していたところなので早速今日からリストバンドの方法を試してみようと決めたところだ。

手首にゴムを付けておいて、気付いたら付け替える。
周りの人には「何故か輪ゴム付け替えてばかりいる変な人」と思われるかもしれないけど!
だから、目標は早く3週間を達成して、輪ゴム卒業すること・・・。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011/11/27 (Sun) 23:18:19
今日は、鮭ハンバーグと野菜マリネを作った。

野菜マリネはピーラーでスライスしたにんじん、たまねぎと薄く切ったパプリカをオリーブオイル、酢、塩胡椒で和えるだけ。でもちょっとにんじんとたまねぎのクセが強くなってしまったかな。

鮭ハンバーグはこちらを参考にした。
http://cookpad.com/recipe/543971
のりと卵黄と炒りごまは無かったので省略。
味噌は親戚の家からいただいた手作りのものがあったので少し多めに。
ピーラーで使い切れなかったにんじんとたまねぎの残りをみじん切りにして入れたら野菜の食感が美味しいハンバーグになった。

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Javaで配列をソートした時のインデックスを返したい
2011/11/12 (Sat) 11:14:57
Javaで、double値を持つ配列、たとえば

double[] a = new double[3];
a[0] = 4.5;
a[1] = 0.1;
a[2] = 8.3;

という配列aに対して、中身の降順にソートした時の添え字の配列、
この例だと{2, 0, 1}を返したい時に作ったメソッド。
もっとシンプルな方法はあるかな?

    // arrayを降順に並べ替えた時のindexを返す
    int[] sortedIndex(double[] array) {
        int len = array.length;
        int[] order = new int[len];
        Map<Integer, Double> map = new HashMap<Integer, Double>();
        for (int i = 0; i < len; i++) {
            map.put(i, array[i]);
        }
        List<Map.Entry<Integer, Double>> entries = new ArrayList<Map.Entry<Integer, Double>>(
                map.entrySet());
        Collections.sort(entries, new Comparator<Map.Entry<Integer, Double>>() {
            @Override
            public int compare(Entry<Integer, Double> o1, Entry<Integer, Double> o2) {
                return (o2.getValue()).compareTo(o1.getValue());
            }
        });
        int i = 0;
        for (Map.Entry<Integer, Double> entry : entries) {
            order[i++] = entry.getKey();
        }
        return order;
    }

こちらのページを参考にさせていただきました。
javaeee.blogspot.com/2009/06/hashmap-value.html
プログラミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NGワード追加
2011/11/05 (Sat) 23:32:45
絶対自分で使わないと決めた言葉「ずるい」に加えてもう一つ追加。
「ブラック企業」

会社の給料や働き方について、気の知れた友人に愚痴としてこぼしてしまうことはよくある。
その時に「それってブラックじゃん?」というようなことを言われることも少なくない。

ここで、うちの会社がブラック企業に当てはまるかどうか、それともそれはどこの会社でも同じだとか、それはどっちでもいい。

他人の意見を聞いて「そうかもな」とは思ってもそれはそこまでで止めておく。
大事なのは、自分が勤めている会社のことを自分で「ブラック」とは口が裂けても、死んでも言わないこと(まあ、辞めた後なら別かもしれないけれどさ)。
言いたくない理由は単に格好悪いから。

もちろん私は格好悪いことを毎日山のように重ねて生きているが、そのうちの一つ二つでも学習して減らしていきたい。
それがせめて少しでも人間として成長することにつながると思うから。

そういえば一年くらい前にも学習したことがあった。
「~~してくれない」と頻繁に言うようになったらそれは老化の証で「くれない族」と呼ばれるのだと、どこかで読んだ。
確かにお世辞にも格好いい言葉だとは思わないから、それも使わないようにしようと思った。

というわけで、マイNGワードリストは今のところ
  • 「ずるい」
  • 「ブラック企業」
  • 「~~してくれない」
といったところか。

ちなみに何となくテンション上がって好きな言葉は
  • シンデレラ・クロス
  • フラッシュバック・クエリ
です(笑)。


NGワードをリストにするほど意識するようになったのは少し前にこの本を読んだからかも。・・・いや、卵が先か鶏が先か、ダメな言葉を意識するようになったからこの本を読んだのか、どっちだか忘れたけどまあいいや。
ギリギリ20代超えちゃってから読んだけれど、社会に出るのが遅れた社会人一年生としてはちょうどよく、共感できることが多かった。
近年「20代で・・・」とか「30代までに・・・」とかいうビジネス書がたくさんあって、29歳で初めて就職したような自分は焦ってしまう心理もあるけれど、何歳でも向上心がある限りきっと遅くはないと前向きに信じることにしている。

仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
行っちゃった・・・
2011/11/05 (Sat) 18:54:56
昨日私が取り引き先会社のオフィスで「運動会いいな」と騒いでいたら案内の書いたプリントを渡されて「よかったらおいでよ」と言われた。
社交辞令だろうとは思ったけれど、まあ、なんか、こう、予定もないことだし、行きたかったので結局運動会を見に行くことに決めた。
ただ行くだけじゃ面白くないし「わざわざ電車に乗って来た」と思われるのは恥ずかしいので「ジョギングのついで」という位置づけをすることにした(何かよくわからない自意識)。

自分のアパートから会場まで川沿いに行ってその距離およそ10km。

過去にハーフマラソン約21キロを完走した経験があるから走れん距離ではないなと思った。
・・・って後からよく考えたらそれ10年前の話。
しかも今年に入って東京に移ってから、一切運動と名のつくものをしていない。

足や膝を痛めると面倒なので決して無理をしないことにして、きつくなったら歩くなり引き返すなりすればいいやと思って走り始めたけれど・・・

驚くほど体が軽かった。

ハーフマラソンを完走した10年前と比べても物理的に体重が減っているから本当に体が軽く、全然辛くならなかった。
余計な脂肪がつくと走っている時に体重を負荷として感じるという経験が何度かあるから、痩せているからこんな久しぶりでも走れるんだなあと思うと同時に、自分の体力にびっくりした。
自分のペースで走ったからというのはもちろん大きいけど。着くまでにだいたい1時間かかった。

会場の手前で運良く知っている人に会うことができて、喫茶店で休んだり、体力測定っぽいものに参加したり、綱引き等の競技に声援を送ったり、弁当を只でもらって食べたりして、帰りは半分くらい歩いて途中で電車に乗って帰ってきた。


まさか本当に来るなんて変な奴だと思われたと思う。
というか自分でもかなり痛い奴だと思って心苦しい。
うちの会社の印象に悪影響が無ければいいのだが・・・済んだことは心配しても仕方がないか。

今日はさすがに疲れたから多分よく眠れそう。
そして明日は深夜作業に参加するので生活のリズムが崩れそう。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運動会っていいなあ
2011/11/04 (Fri) 23:33:47
明日は、仕事先の会社の人たちの会社の運動会があるらしい。

運動会・・・なんていい響き!

子どもの頃は嫌いだったけれど、大人になってみるとそういったイベントに憧れを感じる。

でも、そんなことを思うのは職場では私くらいのものらしくて
「運動会、いいですね!!」
と言っても
「全然。」
とか
「興味ないです」
とか誰一人の同意も得られなかった。

酒好きの私が「飲み会」と聞くよりも「運動会」と聞いたほうがよっぽど参加したいと思うのはいったいどういうことだろうか。

ところで最近「いいなあ」が口癖になってきている。
それだけ人をうらやむことが多いようだ。
あまりいい傾向ではない。

運動会の話とは関係が無いけど私は性格が清らかではないので、人を羨んだり妬んだりすることも多い。
そんな自分のNGワード、絶対使わないと決めた言葉の一つに「ずるい」がある。
でもその代りに「いいなあ」って言ってしまっている自分には苦笑するばかりだ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私が英会話をする理由
2011/11/04 (Fri) 01:18:54
仕事で使うわけでも海外旅行が趣味なわけでも無いのに、そもそも何故英会話のレッスンをやっているのか。

昔から科目で言うと数学や物理・化学の理系科目が大好きで、いわゆる文系の社会系科目には興味がなかったわけなんだけど何故か英語は嫌いでなかった(文系理系の区分は意味は無いと思うけど)。

多分、英語じゃなくても、他のどんな言語でも同じように興味深いのだと思う。

数学や理科などの科目や今の仕事のプログラミングで使う頭の使い方と、語学の勉強で使う頭の使い方は全然違うように感じている。
正確なことはまるで知らないが、脳の別の場所を使っていそうな気がする(右脳とか左脳とかよくわからないけど)。

多分、その何かいつもと違う頭の使い方をしている感覚が私が語学を楽しむ理由ではないかと思う。
よくある「頭脳トレーニング」や「頭の体操」とほとんど同列。
だからどちらかというと仕事や旅行などの実用性を抜きにしても「いざって時に喋れたらカッコ良い」とかいう自己顕示欲よりは学習そのものによる単純な自己満足のほうが大きい。
だから、自分がいかに変なカタカナ発音でいざというときに喋れなかったとしても、さほど落ち込むことでもないのだ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。