スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ヴァン・ショー・ブラン
2011/12/20 (Tue) 19:59:20
先週から職場で風邪が流行っていたからか、風邪を引いてしまったようだ。
20歳を過ぎてからずっと、風邪は必ずと言っていいほど喉から来る。
明後日からデータセンターの仕事があるのに風邪を引いてしまうなんて気合が足りないな…!

症状も軽いことだし何とか明日いっぱいで治したい。

睡眠以外で大事なのは体を温めることと水分を取ること。
すなわち温かい酒を飲もう、ということで、ヴァン・ショー(ホットワイン)を作った。
確かワインの小瓶があったはず、と思って見たら残念ながら赤じゃなくて白ワインしかなかった。
ところが調べてみたら白ワインで作るヴァン・ショー(ヴァン・ショー・ブラン)というのもあるみたいだし、蜂蜜とコンビニで買った生姜チューブを適量混ぜて温めて飲んだらこれはこれで爽やかさがあって美味しかった。
ということで今日はヴァン・ショー・ブランの初体験。

180mlサイズの小さなワインに最近はまっている。
スーパーなどで安いのは150円くらいで売っている。
ワインは開けて時間が経つと酸化してしまうけれど、このサイズなら一人の食事にちょうどいい。
111220_1951~001

んー・・・、でも、ヴァン・ショーを堪能するにはちょっと量が足りないかな(笑)。
後でコンビニに赤ワインを買いに出てしまうかも・・・
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電子レンジで本が裁断できるとは(笑)
2011/12/19 (Mon) 23:23:00
裁断機を買おうか迷っていたら、なんと、電子レンジで本を裁断する方法があった!

自炊マニュアル―本を裁断(電子レンジ編)

電子レンジに本を入れて温めスタートボタンを押すだけ。なんてラクチン(笑)。

レンジが爆発したり本が燃えてしまうのではないかと試すのには相当勇気が要ったけれど、えいやとやってみた。

犠牲になったのはこちら。



難点としては、
・本が燃えたりレンジが壊れないかドキドキする(でも、裁断機でも指を切り落とさないかドキドキしそう)
・温めたてアツアツのうちに作業するので下手したら手を火傷する
・糊が溶けて少しページにくっつく
・湿気でページが少しふにゃっとなる(乾くと案外気にならない)
・試した本では8ページ毎に糊付けされていたので、完全にはバラバラにはならない

糊が残ることについては、綺麗にスキャナで取り込んだりするつもりはないのでそんなに問題にはならない。
総合しても、カッターナイフで切るよりはましだった。

と、いうわけで裁断機を買うまでのつなぎとして、この方法は意外にもアリかも。
もちろん人にお勧めはしませんが・・・。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011/12/18 (Sun) 23:03:19
今日は本屋で小池龍之介の本を立ち読みした。

曰く、心というものは穏やかでいると退屈して刺激を求めてしまう。
嫉妬などの感情が起こると心は善悪の判断を付けず、生きている実感を得られる刺激と判断して「楽しい」と勘違いしてしまうそうだ。
だからなかなかやめられずに中毒になってしまう麻薬よりも厄介なものだということだ。

確かに。
そう言われるとすごく腑に落ちる。
自分自身、そういう負の感情が渦巻いているときは「きっと他に考えることなくて暇だからだろうな」と薄々気が付いていたから。
逆に言うと他に大した問題を抱えていないということで大変幸せなのだが、心というのはなかなか思うように制御できない厄介なものである・・・。

とりあえず、嫉妬やお金に対する執着は自分の品性を下げるだけなので、せめて口には出さないことにしよう。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
切る読書法
2011/12/13 (Tue) 23:15:50
最近、常に本を3冊ほど持ち歩いている。
一冊は技能向上のための本(自習用の技術書やパズル本など)、
一冊は癒し本(小説や自己啓発本など)、
加えて現在実際に職場で使っている参考書(今だとAndroidや画像解析の本など)を家と職場で往復させることも。

特に技術書は大きいサイズのものが多いから、これだけ持ち歩くとさすがに重い。
iPhoneやタブレットを利用して電子デバイスで読むという手が無いわけでもないけれど、ただでさえ日中の仕事でPCの画面に向かいっぱなしで目が疲れているので通勤電車の中でまでディスプレイを見たくない。

そこで思い切って、その日読めそうな分だけ切り取って持ち歩くことにした(小説以外)。
今までも、資格試験のための問題集など「使い捨て」という位置づけの本にはこの方法を使っていたけれど、今回これにはかなり抵抗があった。
買ったばっかりの新品にカッターナイフを入れてしまうこともそうだし、使い捨てるつもりでなく「この本いいな」と思っている本に対して冒涜しているような気持ちがする。

しかし、技術書を読みたい、そしてそれを習慣にしたいと思っても、大きな本だと持ち運ぶことや電車の中でページを開くことに若干の抵抗が生まれてしまう。
それで読むことから結局遠ざかってしまうことがあればそれが機会損失だと思ったわけだ。

「もったいない」の気持ちを捨ててでも、そうやって本をバラバラにしながらでも全部読み終わった時にまだ持っていたい本だと思ったらもう一冊同じのを新しく買おうと考えるようにした。

それはそうと本をスムーズに切るのはかなり難しいので何かいい方法は無いかな。裁断機を買ったほうがいいかしら。

今回カッターを入れてしまった本は以下の2冊。
・プログラマのための論理パズル

毎日持ち歩いていたけれど考えるのに時間がかかる本なので、一日に読むページは多くてせいぜい数ページ。頭の体操になるし、面白い。

・安全なWebアプリケーションの作り方

これはとても勉強になって役に立ちそうなので、是非早めに通して読んで知識を得たいと強く思った。
POSTデータのhiddenパラメータの書き換え実習など、具体的に体験できるのが素晴らしい。
Webアプリの常識がわかっていなくて苦労したことがたくさんあったので、こういうわかりやすい本があると助かる。これで職場の会話についていけることが多くなると期待!
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
矢野顕子×上原ひろみコンサート
2011/12/11 (Sun) 22:14:08
今日は前から楽しみにしていた東京NHKホールの矢野顕子×上原ひろみのコンサートに行ってきた。
この二人のコンビを生で見るのは初めて。

素晴らしかった。凄まじかった。
上原さんのピアノの弾き方がまるでスポーツのようだった。

今日のYAMAHAの何とかというピアノ、二千万円するらしい。
「皆さんには、買えません・・・」
と矢野顕子が笑いを誘っていた。

一番良かったのはやはり夏休みの子どもかな。恍惚とするほど。会場が大興奮していた。
アンコールのラーメン食べたいも、魂からラーメン食べたそうに歌い上げながら上原さんのピアノとの絡みが異常なほど格好よかった。
いやー、今日は本当に良かった。
この演奏が一万円しないで聴けるなんて。

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サーバー関係の仕事と身分証明書
2011/12/11 (Sun) 12:56:27
本当はネットワークやサーバー云々といったような仕事よりも、目の前ですぐ確認できる端末で直接アプリを作るとかバーコードや画像解析のロジックを考えるとかいう仕事のほうが分かりやすいので好きだ。
だけど端末アプリだけしかできないプログラマではこの先仕事に苦労するだろうので、ちょっと(いやかなり)苦手なネットワークやサーバー管理などの仕事も積極的にやっていきたいと思っている。

つい先日、関わっているシステムのサーバーの置いてあるデータセンターに入館する際、写真付の身分証明書の提示を求められた。
センターに登録されている通称名と免許証の戸籍名が違うので、どうしたものかと困った。
客先を通して通称名で事前登録されているため、戸籍名を持ち出して説明するのも客先との関係で少し微妙なのだ。
その時は、事情を知っている客先の担当の人が
「私が身元保証をしますから」
と言ってくれたので通称名の名刺と合わせて入館することができた。
公的な身分証が無い以上、入れなければ仕方が無いと諦めるつもりではいたけれど、実際の現場でサーバーの実機を目にすることができてやはり良かった。

入館認証の顛末を会社に報告したところ、急遽「社員証」を特別に発行してくれることになった。
携帯で撮ってもらった顔写真をメールで本社に送ってから数時間でラミネート加工された社員証が出来上がり、郵送してくれることになった。
大学にいた頃欲しいと思って得られなかった通名の身分証が、「多少の不具合は仕方が無いや」と思えるようになった今、仕事をきっかけにあっさり手に入った。
今は純粋に仕事の幅が広がるという意味で、嬉しい。


そしてさらに今週嬉しいことがあって、クリスマス前後に一週間程度行われるデータセンターでの作業に参加することになった。
その作業の話は前からあったのだけれど(これは身分証の問題ではなく)技術や立場の問題で自分はその仕事には呼ばれななかったことに内心悔しい思いをしていた。
それが今週になってどういう事情の変化だか自分もメンバーに追加され、何だか物事が自分の望みどおりに動きすぎて不気味なほどだ。
事情がどんなものであれ、仕事に呼ばれた事実は間違いないので全力を尽くそうと思う。
仕事が降ってきたのが自分にとっては何よりのクリスマスプレゼントだ・・・。
仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
PhoneGap入門
2011/12/11 (Sun) 11:35:53
AndroidやiPhoneのアプリを共通に開発できるPhoneGapというフレームワークがあったのでやってみた。

Androidアプリで言えば
「Javaのコードを書かなくてもHTMLとJavaScriptだけでアプリが作れる!」
というのが売りだそうだが、JavaScriptをほとんど使ったことがない自分にとっては
「それって嬉しいの?」
といった感じだった。

しかしPhoneGapを覚えておけという業務命令があったことだし、ちょうど大阪から東京へ出張に来る人がいたのでその人のためにGoogle MapsとGPSを連携させた簡単な道案内アプリをPhoneGapで作ってみた。

まず、通常の開発ではGoogle Mapsを利用するのにAPIキーの取得が必要だったのだけれど、PhoneGapでは要らないようだ。これは面倒が無くて嬉しいかも。

そして、ボタンをここに配置して、クリックされたら現在位置を取得して・・・
というのをHTMLとスクリプトで書いていって・・・
あらら、本当にJavaを使わずに全部出来てしまった。
これは確かに簡単かも。

で、せっかくだからAndroidだけじゃなく同じソースからiPhoneアプリにもしたいと思ったのだけれど
iPhoneアプリのビルドにはMacが必要っぽくて、それはとりあえず諦めた。
iPhone開発の敷居がもっと低くなってくれたらいいのに。
プログラミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GoogleAPIのアプリが自宅でインストールできない・・・?
2011/12/08 (Thu) 08:32:01
職場で作ったGoogle APIのプロジェクトと同じものを自宅でeclipseから実行しようとすると、
コンソールで
Installing プロジェクト名.apk...
と出たまま止まってしまう(実行できない)。

職場と自宅の並行開発をするため結構前に
http://d.hatena.ne.jp/RC3/20101207/1291686402
ここのページを参考に、debug.keystoreを共用しているのだけれど、何か関係あるだろうか?

Google APIを使うまでは職場と自宅両方でeclipseから実行できていた。

debug.keystoreを共用しているからフィンガープリント、したがってGoogleAPIのキーも同じはずだと思うんだけど・・・。
あるいはまったく別の問題だろうか?
何か見落としていることがあるのかな?
謎。
続きを読む
プログラミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Android Google APIインストール覚書
2011/12/06 (Tue) 23:03:20
Google mapsを利用するアプリを作ろうと思ってGoogleAPIをインストールするのに少し苦労した。

まず、eclipseのAndroid SDK Managerからインストールしようとしたら、

Failed to fetch URL https://dl-ssl.google.com/android/repository/addons_list.xml, reason: File not found

と言われてダウンロードできない。

このManagerというのが古いんじゃないかと思ってUpdateしようとすると、
フォルダが開けません系のエラーが出てアップデートできない。

http://ichitcltk.hustle.ne.jp/gudon/modules/pico_rd/index.php?content_id=60

こちらのページを参考に、eclipseを閉じてからコマンドプロンプトを管理者権限で実行してandroid.bat実行後、再挑戦したらアップデートできた。何なのこの裏ワザっぽさ。もっと普通にアップデートできてほしい・・・。

そしたら今度はeclipse起動時に

this android sdk requires android developer toolkit version X.X.X or above....

と怒られ、今までのプロジェクト全てビルドが通らなくなった。

eclipseのHelp→Install New Softwareのダイアログで
https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
からAndroid Development Tools
をインストール(アップデート)して解決。
プログラミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。