スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
おー、何か当たった
2012/09/27 (Thu) 21:49:01
利用しているチケットサイトの抽選に深く考えずに応募したら何かが当たった。

ヤン・リシエツキという人のピアノ・リサイタル。

来週、東京オペラシティ。行ったことないな。

とにかくラッキー。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MacBookAir購入
2012/09/21 (Fri) 00:10:13
この夏、Mac Book Airの13インチを買った。
キーボードは英数の打ちやすい(そして見た目のかっこいい)USキーボードを選んで大正解。

期待を裏切らない外観のかっこ良さ。
シンプルに机の上に閉じて置いた時、その「置き姿」の今までのノートPCとの違いにほとほと感心した。
暗めのところでキーボードが光るのも、すごくいい。

以下、カスタマイズメモ。

1.
Finderで「ドキュメント」とかの日本語が出てくるのが嫌だったのでインストール時、言語を英語に設定した。
そしたらことえりが入っていなくて日本語入力ができないかと思ってすごく焦ったが、Google日本語変換というのを使うことにした。日英の切り替えがCtrl+Shift+j(;)と3つもキーを押さなければならないのが面倒だったが、次項で解決。

2.
コピー&ペースト操作をコマンドキーじゃなくてCtrlキーでやりたかったので
http://d.hatena.ne.jp/esf/20110101/1293906887
を参考にしてKeyRemap4MacBookをインストール。
何故か設定のチェックが反応しないことが多いが、少し待ったり設定画面を再起動したり気長にやっていると、思い通りの設定ができた。
この設定の中で、日英切り替えのカスタマイズもできたので、とりあえずShift+Spaceにしておいた。

Macにまだまだ慣れないので、更にカスタマイズを続けていく予定。
続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
次の目標
2012/09/17 (Mon) 02:50:32
色々あって、Oracle Master Goldの取得を目指す流れになった。
そろそろ勉強を始めようと思う。
分厚い参考書はハードルが高いので、基礎は全然できていない状態だけど、とにかくクラムメディアのWeb問題集に手を出して、適宜教科書で学習する方向で行くのがいいかな。
問題集の質の高さはSilver受験で信頼しているので。

目標としては、筆記試験を早めに、と言っても11月か年末までにとりあえず取っておくか。
というわけで、いよいよ、そろそろ、Web問題集の購入を考える時期だ。
資格 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
打鍵音
2012/09/09 (Sun) 22:24:45
今日はファイナンシャルプランナー3級の試験を受けに行った。
何でそんなのを受けようかと思ったかというと自分はお金に興味がある割には一般常識に欠けているという自覚があったから。曲りなりにも不動産に手を出したことだし知識を少しでも入れるきっかけになればと。

結果については、即日解答が発表されていたので自己採点で
学科:46点(60点満点。36点以上で合格)
実技:42点(50点満点。30点以上で合格)
で問題なし。
仕事に使うわけではないから合否は重要ではないのだが、ニキビが酷いので一旦「洗わない洗顔」をやめてみるにあたって気に入ったメーカーの高級な洗顔料をこれに合格したら自分へのご褒美に買おうと思っていたのを期間限定セールの誘惑に負けて試験前に買ってしまったというどうでもいい辻褄を合わせられて一安心。

本題。
今日試験を受けに行って一番びっくりしたのは何かというと、この試験では電卓の持ち込みが可能なのだがその打鍵音が大きい人が目立ったこと。
午前と午後の試験両方で試験前と試験中に電卓の打鍵音を高らかに響かせる人が、一人ならともかく、数人ずついた。
この試験はものすごく時間に余裕があるし大した計算をするわけでもないのに、何故そんなに激しく音を立てて電卓を叩くのか不思議というか、正直言って何だかかっこ悪いなあと思った。

・・・そこで「人の振り見て」シリーズ。

普段の仕事(プログラミング)を振り返ってみると、自分の打鍵音は大きいほうかもしれない。
今まであまり意識はしなかったけれど、今日自分が思ったように「急いでいるわけでも大したプログラミングをしているわけでもないのにキーボードがうるさい」と思われているかもしれない(T T)。
プログラミング能力と打鍵音の大きさは反比例するというような言葉を昔どこかで読んだ気もする。
打鍵音が大きいのはどちらかというとかっこ悪いことだということに気付いたので、特に人の前では、これから気を付けようと思った。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
総括
2012/09/08 (Sat) 23:13:11
2012年9月6日に本ブログは5周年になりました。
この一年を振り返ってみます。
大まかに言うとこの一年仕事関係以外のことはほとんどしていませんでした。

2011年夏、手帳によるとこの頃から「洗わない美肌」(泡洗顔をやめる)というのを目指していたようだが自分の場合は調子悪かったみたい・・・。ホルモン治療があってニキビができやすいのだけれど、この一年は特に酷かった。

2012年初秋、輪るピングドラムで久々に幾原ワールドを覗く。あの痛いように澄んだ空気感は好き。
そしてこの頃、同僚や自分の今後の待遇に関して「これから精神的に厳しくなるな」という状況で今後のストレスは相当なものになるだろうと予想していた時期。この一年のニキビの悪化もストレスのせいかもしれない。
希望が見えない中唯一、バーコードの仕事をもらっていたことで持ちこたえていた。
叔父の家に一泊遊びに行く。何か色々話そうかと思っていたのにただ酒を飲んだだけであった(笑)。

2011年11月、仕事で、後々まで引きずられるような大きなミスをする。

2011年12月、会社に通名の身分証を作ってもらった。

年越しは神戸で。
AOJにユーザ登録して初心者向けの問題を解いたり。

2012年2月、正社員になってから一年目。会社の事務所の移転など環境がどんどん変わる時期。
ただし自分にとってはあまりいい変化ではなかった時期。
仕事ができないと自覚していくのもこの頃。
ふと思い立って不動産について行動を始めた。

2012年2月8日、仕事関係の酒の席でTOEICの点数についての話が出る。
現状を手っ取り早く変えるチャンスだと思い、目標を定めた。
そこからはひたすらそれを支えに耐える日々。
ただし不動産(アパート)に関して行動を実現した大事な時期でもあった。

2012年5月27日、TOEIC試験日。
一月待って6月下旬に結果が出る。
さらに一月待って、7月に報告のチャンス。
さらに一月待って、8月に交渉のチャンス。
交渉の結果、Oracle Master Goldの取得費用を出してもらえることになった。

振り返ってみると見事に仕事しか頭になかった一年で、仕事が出来なかったり来なかったり、思うようにいかないストレスは相当のものだった。
仕事で精神的に苦しいという予想は当たったが、次に繋げる伏線を張っておいたがんばった年だったとも思う。

ズバリ次の一年の予想は、伏線が功を奏し実力以上の仕事が来る。
球技に例えるとフィールドに立つことが出来て、身の丈以上のボールがどんどん飛んでくる。
いいポジションでフィールドに立つために小細工を弄して画策する局面は無事に終わったので、次の一年は飛んできたボールを着実に一つ一つ集中して返していくこと。


ホルモン治療の効果:
店頭などではだいたい男だと思われているようだがどっちとも取れるみたいで、クレジットカード(実名)を出すのは別に憚らないくらい。
ただし今年はホルモンの状態はかなり不安定なようで、ニキビも悪化した。


良かった本:
仕事に関連する本以外はあまり読んでいない。
「なれる!SE」シリーズは侮れないラノベでもっと早く読めば良かったと後悔。
つい最近読んだ本では松岡修造の「修造思考」が面白かった。


良かった漫画:
「花もて語れ」や「少女ファイト」など、基本的に熱血スポ根が大好き。
脱力系の「ふうらい姉妹」も良かった。


アニメ:
観たもののメモとしては輪るピングドラム、
今観ているものは夏雪ランデブー、宇宙兄弟。

総括 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。