スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ジョジョの奇妙な冒険
2013/07/28 (Sun) 23:52:27
アニメ、ジョジョの奇妙な冒険を観終わった(26話)。
ジョセフ・ジョースターがとっても可愛かったので、最後死んでなくて本当に良かった。

第二部オープニングアニメーションはファッション・動画・歌のちょいヘタウマな感じなど全てを通じてジョセフ・ジョースターの魅力が良く出ていて、割と毎回早送りせずに観ていた。
第一部、第二部を通じてエンディングも良かった。
スポンサーサイト
アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
進撃の巨人15話
2013/07/22 (Mon) 23:43:41
このアニメを最初見た時は面白そうだけど残虐で悪趣味なだけのアニメじゃないといいなと思っていたが、改めて素晴らしいな。
1クール終わった後の物語の展開に新しい風を吹き込むような調査兵団のキャラ立ち具合。
毎週楽しみだ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2013/07/20 (Sat) 20:55:06
昨日は職場の新しい仲間の歓迎会だった。

いつもの焼肉屋と、二次会はカラオケ。
前回の反省を生かして水分をなるべく取ってお酒を飲み過ぎないように制御できた。
ただし宵越しの財布は見事にスッカラカン。

ただでさえ他人にあまり気を遣えないから、お酒を飲んだ翌日は我が身の振る舞いを振り返って心配することが多い。

自分ばかり食べたり飲んだりしなかったか?
会計の時に気持よく公平にお金を払えたか?
言葉遣い等含め、失礼な態度を取らなかったか?
みんな楽しかっただろうか?

うん、多分、昨日は大丈夫。
カラオケの受付時に学生時代のノリでやたら長時間の予約を入れてしまったのが唯一の反省点、くらいだ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
進撃の巨人
2013/07/16 (Tue) 22:26:35
進撃の巨人をアニメで見始めた。
人類の天敵、という設定は寄生獣を彷彿とさせる。
久しぶりにハマりそう。
アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
英会話オンラインスクール乗り換え
2013/07/15 (Mon) 18:52:54
前から続けていた英会話のオンラインレッスンを、「テノリエイゴ」から「e-friend」というサイトに乗り換えた。

理由は、テノリエイゴでは「カランメソッド」というレッスン料金が通常レッスンの4倍ポイントを消費するのに対して、e-friendではカランメソッドも通常レッスンの料金と同じ値段で受けられること。月額料金は変わらないのだが、とにかくカランメソッドが安く受講できることであった。

e-friendに関してテノリエイゴと比較して感じたメリット・デメリットをまとめてみる。

メリット:
・カランメソッドを安く受講できる
・講師の数が多いのか、予約が取りやすい。


デメリット:
・レッスン30分前等のリマインドメールが無い
・受講しなかった日のポイントを持ち越せない
・講師が自宅ではなく教室でレッスンをしているので他のレッスンの声が聞こえてくる。慣れればそんなに気にならなくなるが
・発音のあまりうまくない先生が多い気がする
・カランメソッドの進め方(後述)


入ってみて分かった最大のデメリットは、肝心のカランメソッドの進め方だった。
前のスクールでは1トピックの基本的な流れが

1.先生が2回質問文を言う
>Teacher: Question A (e.g. What's this?)
>Teacher: Question A (e.g. What's this?)

2.自分がそれに答える
>Student: Answer A (e.g. It's a pen.)

3.同じ質問分を、自分から先生に問いかける
>Student: Question A (e.g. What's this?)

4.先生が答えの文を言う
>Teacher: Answer A (e.g. It's a pen.)

5.先生が再度、同じ質問をする
>Teacher: Question A (e.g. What's this?)

6.もう一度、それに答える
>Student: Answer A (e.g. It's a pen.)


これがくどいように見えて、正確な文法で受け答えをしようとするとこのくらい繰り返さなくては練習にならないものだ。
e-friendでは、解説があって先生の質問に対して答えたら基本的にそれで終わり。つまり上記の項目2番までしかやらないので自分の発話練習がとても少ないと感じ、不満だった。
これでは何のために乗り換えたかわからないので、「自分はこういう風にレッスンを進めたい」というテンプレートを作って毎回のレッスンの最初に先生に直接お願いすることにした。

こちらの下手な説明でも大体の先生は理解してその通りやってくれるし、親切な先生が私の希望を他の講師にもシェアしてくれたりして、だいぶ思い通りのレッスンができるようになってきた。
良かった良かった。

まあ・・・実を言うと平日はギリギリまで寝ていたいし仕事から帰っても早く寝たいので、結局レッスンを受けるのは主に週末になる。
するとカランレッスンの料金が4倍であっても前のスクールではポイントが持ち越せたので平日やらなかった分のポイントを週末のカランレッスンに使うのと、ほぼトントンなのだが。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京ホテル紀行9
2013/07/13 (Sat) 23:32:19
7/10(水)、いつものウィークリーマンションで5,200円。

先週と同じ焼肉屋で焼酎のボトルを三本も注文した挙句、二軒目のバーでテキーラ・トニックを2杯ほど。
さすがに飲み過ぎた(しかしこんなに暴飲暴食しているのに痩せていくばかりだ。どうなっているんだろう)。

あまりに飲み過ぎると翌日がしんどいばかりでなく色々と危険(そのうち何かの事故を起こしてしまいそうで怖い)なので、節度を持った飲み方をしなければならない。
という訳で、これからの作戦を考えてみる。

・理想は焼酎と烏龍茶を交互に注文すること
・ボトルを注文してしまうとあえて烏龍茶を頼む気にならなくなってしまうが、そのような場合でも一杯グラスを空けたら次に進む前に水を一杯飲んで、積極的にお冷のお代わりすることを心がける
・二軒目に行ったときは大概が既に相当飲んでいる状態なので難しいけれど、ここであえて普段頼まないようなソフトドリンク(ジュースとか?)を楽しんでみる

事故を起こさないことと、他人に気を使うことに気をつけて楽しい飲酒を・・・
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京ホテル紀行8
2013/07/06 (Sat) 11:31:03
フレックスステイイン多摩川
7/3(水) 5200円。

今日は7階のお部屋。
いつもと違って低いソファーが置いてあり、いつもよりちょっとだけ良い雰囲気だった。

今日は24時頃仕事を上がってから同僚と上司とで焼肉へ。
明日も仕事があるのでビール1杯と焼酎1杯くらいにしておこうと思いながら、楽しい雰囲気で食事と酒が進んで焼酎は3杯くらい。
だいぶ飲んだ頃に店の人に「もっと飲むならボトルいかがですか」と言われた。
夜中の焼肉は体に負担がかかると思うものの、楽しく食事ができるのは幸せなことだ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。