スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
2009/10/12 (Mon) 21:35:00
今年見たアニメの中で電脳コイルを総括に書いておくのを忘れていた。
これは自分の中で何かが引っかかって話に入り込めず、面白いと思えなかった。
それが「男子vs女子」の構図からなのか、スカートの質感などの生々しさか、ストーリーのNHK教育っぽさから来るものか、よくわからない(とりあえずフミエちゃんが一番可愛い。)

そしてエヴァンゲリオン劇場版のエンディングである宇多田ヒカルのBeautifil Worldが、改めてすごく良い。
前から宇多田ヒカルは歌上手くて好きだったが、この曲のミステリアスな音の響きがエヴァンゲリオンの世界にとてもよく合っていると思った。



(レイは勿論として、)アスカのイラストの何と愛らしいことよ。
これ眺めて聴いてたら時間がいくらでも潰れる。
論文がどうなることやら。
アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ubuntu 日本語入力システム乗り換え | ホーム | ubuntu xdvi 印刷時の文字化け>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/117-df6cc004
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。