スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
墓読み、人間、生きること
2010/02/21 (Sun) 22:38:52
仕事が忙しくなってから始めは電車の中でバーコードの仕様を理解しようとしたり色々考えたりしていたが、あまり根を詰め過ぎても良くないので好きな本を読むことに切り替えた。


手元に新しい本がないのでシオドア・スタージョンの「海を失った男」作品集に手を伸ばす。

最後から二番目の話「墓読み」でまた泣いてしまった(読むたびに泣くのだが)。
私がスタージョンを好きなのは、自分が主人公の妻のような嘘つきだからかもしれない。

鋭い洞察力を持って、弱く愚かな人間を軽蔑せずむしろ尊敬し愛する作家は、
頭の良さを鼻にかけて粋がっているような小説家よりずっと素晴らしい。


墓読みはとても穏やかで静かな愛の話だったが、昨日たまたまAmazing Graceが聞きたくなってYouTubeを検索していたら、激しく熱く生きた愛の歌手、本田美奈子.を知った。




「かなしみ知らない人はいない」
という一文は、ぐっと来る。

歌うことが大好きで、人間が好きで、命の尊さを知っている人だったようだ。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<納期終了 | ホーム | 修士号取得とお仕事>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/143-9bd3fa24
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。