スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
読書メモ
2010/10/15 (Fri) 22:39:23
9割の病気は自分で治せる2 [病院とのつき合い方編]

話題の本の第二弾らしい。第一弾は未読。
題名からキャッチ―なのでちょっと怪しい内容かもしれないと思ったが、至極まともなことを言っているように思えた。

「薬は毒」というのは、自分のように健康体に継続的に注射を打っている身としては耳に痛い言葉だが、確かにそうなのだろう。
日本でも中医(漢方医)をもっと利用するべきで、西洋医学と東洋医学、色々な専門の医者が協力するチーム医療を実現できればもっと患者にとっていい治療が出来るという主張にも共感できた。

当たり前に感じられ過ぎて読んで得るものがさほどあったとは言えないけれど、読みやすくいい本だと思った。
こういう本が売れているのは良いことだと思う。
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<銭湯 | ホーム | 読書メモ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/174-25cdbf31
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。