スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
銭湯
2010/10/16 (Sat) 00:17:35
この前は番台の若いおじさんに
「こっちだよ」
と男湯を案内され、しばし分かってもらえなかった。
それが結構応えていて、銭湯に行くことが重荷である。

どのくらい怯えて病んでいるかというと、黒っぽい革の財布から料金を払うよりも赤い小銭入れから払ったほうが女だと思ってくれるんじゃないかというアホなことを真剣に思いついてしかも実際に実行してしまうくらいだ。

昨日行った銭湯では入るときに緊張したが番台のおじいさんに何も言われなくてホッとした。
風呂を上がって出るときにも同じおじいさんで、ニコッとして普通に
「どうもありがとう~」
と言ってくれたのに、番台前の条件反射でしなくてもいい緊張をしてしまっているためぎこちなく顔を伏せたような会釈(←さらに男子っぽい!)しか出来なかった自分が嫌になった。

いつも私が銭湯に寄ってから帰ることを知っているサッカーの監督に
「最近男に見られることも増えてきたからいつまで銭湯行けるかわかんないんですよね」
とこぼしたら、
「そういう銭湯があったらいいのにな。どっちでも入れるような」
と返してくれた。
もちろん本気でそんなことを思っているわけでもないだろうしそれで何が解決するわけでもないけれど、体育会系の(つまり何というか本来自分みたいなのとは縁がないような)人に共感めいた言葉をかけてもらえたことに少しびっくりして、妙に心がほぐれた。
ホルモン治療 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Oracle資格試験勉強スタート | ホーム | 読書メモ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/175-c065715a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。