スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
セクハラ?
2011/10/27 (Thu) 20:53:44
今日は職場でこんなことがあった。

出向先で働く同僚達と昼食後に談笑しているとき、本社のある女性社員(既婚者)と最近会う機会がないといった話の流れで、下ネタ好きの同僚が「妊娠何か月?ってメールしてみたら?」というようなことを言った。

私はびっくりして、「彼女妊娠してるんですか?」

同僚「いや、してへんと思うけど」

(氷のような目で)私「それセクハラですよ」

同僚「え?セクハラ?・・・うーん、とらえ方によってはそうなるかもしれんけど・・・」


実は私は彼女は子どもができにくい体質で飼い猫を「うちの子どもたち」と呼んで可愛がっていることを知っていたから、
子どもがほしくてできない状態でそんなことを言われたらどんな気持ちになるだろうと思って咄嗟に強く反応してしまった。
しかしその事情を知らなかったとしてもこれはNGだろうと思う。

ある種のジョークには笑いを作るというメリットと引き換えに人を傷つけるリスクもある。
リスクというのは、それで傷つく人がいる可能性がゼロではないということ。
人を傷つけるリスクを取るくらいだったら「つまらないやつ」と思われても自分はそういうジョークには参加しない、と20代の頃に誓ったことがあった。

その同僚も本人が嫌だと思ったらセクハラになるということは理解しているし、悪気は無くてちょっと下ネタが好きなだけで性格の良い人だと思うから、そんなことを言う人間であってほしくないなあと思ってつい怒ってしまった。

ちなみに数年前の私ならその場で直接怒ることもできなかっただろうと思う。
まあそれがいいことかどうかはわからないけど。
本当はいつもニコニコしていることのほうがよっぽど偉いのだから。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カランメソッドをやってみた | ホーム | 仕事とアニメのバランス>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/232-095f380d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。