スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
サーバー関係の仕事と身分証明書
2011/12/11 (Sun) 12:56:27
本当はネットワークやサーバー云々といったような仕事よりも、目の前ですぐ確認できる端末で直接アプリを作るとかバーコードや画像解析のロジックを考えるとかいう仕事のほうが分かりやすいので好きだ。
だけど端末アプリだけしかできないプログラマではこの先仕事に苦労するだろうので、ちょっと(いやかなり)苦手なネットワークやサーバー管理などの仕事も積極的にやっていきたいと思っている。

つい先日、関わっているシステムのサーバーの置いてあるデータセンターに入館する際、写真付の身分証明書の提示を求められた。
センターに登録されている通称名と免許証の戸籍名が違うので、どうしたものかと困った。
客先を通して通称名で事前登録されているため、戸籍名を持ち出して説明するのも客先との関係で少し微妙なのだ。
その時は、事情を知っている客先の担当の人が
「私が身元保証をしますから」
と言ってくれたので通称名の名刺と合わせて入館することができた。
公的な身分証が無い以上、入れなければ仕方が無いと諦めるつもりではいたけれど、実際の現場でサーバーの実機を目にすることができてやはり良かった。

入館認証の顛末を会社に報告したところ、急遽「社員証」を特別に発行してくれることになった。
携帯で撮ってもらった顔写真をメールで本社に送ってから数時間でラミネート加工された社員証が出来上がり、郵送してくれることになった。
大学にいた頃欲しいと思って得られなかった通名の身分証が、「多少の不具合は仕方が無いや」と思えるようになった今、仕事をきっかけにあっさり手に入った。
今は純粋に仕事の幅が広がるという意味で、嬉しい。


そしてさらに今週嬉しいことがあって、クリスマス前後に一週間程度行われるデータセンターでの作業に参加することになった。
その作業の話は前からあったのだけれど(これは身分証の問題ではなく)技術や立場の問題で自分はその仕事には呼ばれななかったことに内心悔しい思いをしていた。
それが今週になってどういう事情の変化だか自分もメンバーに追加され、何だか物事が自分の望みどおりに動きすぎて不気味なほどだ。
事情がどんなものであれ、仕事に呼ばれた事実は間違いないので全力を尽くそうと思う。
仕事が降ってきたのが自分にとっては何よりのクリスマスプレゼントだ・・・。
仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<矢野顕子×上原ひろみコンサート | ホーム | PhoneGap入門>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/248-00de0163
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。