スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
習慣とは義務ではなく、優しさ
2012/06/09 (Sat) 23:26:51
本業の仕事がさほど忙しくなく余裕があった時に始めた習慣がある。

朝一番に次のことをしてから仕事に取り掛かる。

1.プログラミングの専門書から1トピック選んで読む
 (今は「Effective Java」から一日一項)

2.Linuxのサーバ関係の(勉強のための)作業
 (こないだWebMailのインストールをして、次はPHPのリモートデバッグ環境を作ること、等)

どちらも自分のための勉強。
コンピュータのセンス、能力、学習能力を少しでも上げたいという思いで始めた。

仕事が忙しくなってきたり時間や心に余裕が無くなってきた時も、というかむしろそのような時ほどこれを続けたほうがいいのではないかと思うようになってきた。

周りの状況に振り回されないこと・・・何かを「やらされている」のではなく、この小さなステップが自分で自分のやることを選択して行動している象徴のような意味を持ちつつある。

ついつい周りの状況に流されて、無駄に神経をすり減らすことが多い。
だけどそんな時も毎日のルーチンワークとしてたった1ページ、コマンド1つきりでもいつものように進めてみることで、自分を取り戻すことができる。

大きな目標もいいけれど、小さな習慣は効果的だ。

これと同じことを自宅でもやったらいいのに、頭の体操に「AOJを一日一題」と決めていたはずが、その習慣が途切れがちである。
自分のための習慣を義務としてではなく自分のためにやるという心持ちが、自分を大切にするのと同じなのだよな。
というわけで、もっと自分を大切にしようと思いながら今日は寝る。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本気モードと食欲 | ホーム | 癒し動画>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/276-69dd03c7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。