スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
MacBookAir購入
2012/09/21 (Fri) 00:10:13
この夏、Mac Book Airの13インチを買った。
キーボードは英数の打ちやすい(そして見た目のかっこいい)USキーボードを選んで大正解。

期待を裏切らない外観のかっこ良さ。
シンプルに机の上に閉じて置いた時、その「置き姿」の今までのノートPCとの違いにほとほと感心した。
暗めのところでキーボードが光るのも、すごくいい。

以下、カスタマイズメモ。

1.
Finderで「ドキュメント」とかの日本語が出てくるのが嫌だったのでインストール時、言語を英語に設定した。
そしたらことえりが入っていなくて日本語入力ができないかと思ってすごく焦ったが、Google日本語変換というのを使うことにした。日英の切り替えがCtrl+Shift+j(;)と3つもキーを押さなければならないのが面倒だったが、次項で解決。

2.
コピー&ペースト操作をコマンドキーじゃなくてCtrlキーでやりたかったので
http://d.hatena.ne.jp/esf/20110101/1293906887
を参考にしてKeyRemap4MacBookをインストール。
何故か設定のチェックが反応しないことが多いが、少し待ったり設定画面を再起動したり気長にやっていると、思い通りの設定ができた。
この設定の中で、日英切り替えのカスタマイズもできたので、とりあえずShift+Spaceにしておいた。

Macにまだまだ慣れないので、更にカスタマイズを続けていく予定。
追記。
KeyRemap4MacBookをアップデートしたら、Shift+Spaceで日英の切り替えができなくなった。
再設定方法メモ

1. For Japanese > Change Space Key > Shift+Space to KANA/EISUU (toggle)
のチェックを一旦外し、再度チェックして元通りになった。

ソフトウェアのアップデートでこういう手間をかけさせられるのは勘弁してほしい。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おー、何か当たった | ホーム | 次の目標>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/287-96cfee4d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。