スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
読書について
2014/01/04 (Sat) 13:35:03
2013年は個人的に電子書籍元年と言ってよく、読書へのハードルが今まで以上に下がった。
いったい一年で何冊読んだのだろう?
登録している「読書メーター」というサービスの出番かと思ったけれど年間読んだ冊数という観点ではデータが見当たらなかった。「一日あたりの平均ページ数」と言われてもピンと来ない。
先月は16冊読んだらしい。きっと一年でも100冊以上読んだのではないだろうか。

傾向としては実用書(実用できているかは別として)の量が多く心の豊かさにつながるような読書が少なかったかもしれないと感じている。
日々の心の持ち方にあまり余裕が無かったのは読書傾向と全く無関係でもないような気がするから。わからんけど。

そんなわけで、技術書は別として、読書の内訳の中で小説の割合を少し増やしてみようかと思っている今日このごろである。
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「半沢直樹」視聴開始 | ホーム | この冬休みの目標>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/345-88bd3930
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。