スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
原稿用紙の使い方
2014/02/23 (Sun) 16:03:09
実家に眠っていた原稿用紙を今までの人生の中で一番よく使っているかもしれない。
2014年は、IPAの情報セキュリティスペシャリスト(春)とネットワークスペシャリスト(秋)の資格を取ろうと思っている。
午後試験では「~~について40字以内で述べよ」という問題があるのでその練習用にちょうどいいのだ。

会社でも世の中的にも資格取得はあまり評価されないことは分かっているのに何故取ろうとしているかというと、
一つにはTOEICやOracle Masterの資格勉強を通じてだいたい常に何かしらに向けて勉強をするのが習慣になってしまったのでその惰性を利用できるうちに利用しようということ。
二つには、資格が評価されないとは言っても現実の仕事内容にリンクする知識を得るのはマイナスではないということと、午後問題では実際の業務を想定した長文問題が出るので仕事の疑似体験ができること。

ただし、資格勉強に時間を使うのは通勤時の行きのバスの中だけと決めている。
最近の通勤時間の使い方は以下のとおり。

行きの通勤バス:資格勉強
行きの通勤電車:仕事に関係しそうな本
帰りの通勤電車・バス:仕事と無関係な趣味の本、小説、漫画等

楽しみのための時間つぶしもないと毎日が味気なくなるので、「帰り」が割と重要である。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2月分ホテルメモ | ホーム | 坂道のアポロン試聴完了>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/354-008ae721
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。