スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
好きな貧乏と嫌いな貧乏
2015/12/20 (Sun) 19:14:18
働き出してからお金の使い方が潤沢になってきたからか、
「何だか貧乏くさいなあ」
と思って嫌悪感を感じる物事を幾つか。

嫌いな貧乏1
 読みたい本を図書館で何ヶ月も予約待ちすること。
 読書メモを付ける時に他のユーザーがそんなコメントを書いているのにたまに出くわす。
 最近だと、図書館で本を借りること自体すら貧乏くさくてちょっと嫌だと思ってしまう。
 とは言いながらも、休日の散歩ついでにまだ利用することはあるが。

嫌いな貧乏2
 古く小さくなった石鹸を新しい石鹸にくっつけて最後まで使い切ること。
 というTipsをネットで見かけてぞっとした。
 そんなことをしてしまったら新しい石鹸を新しいものとして楽しめないので嫌だなと思った。


一方、ついやってしまう貧乏くさい物事もいくつか。

・読みたい本があればKindleで買うが、文庫版が出るまで何ヶ月も待ってしまうこと。
 文庫版が出るとKindle価格も安くなるので今すぐ読みたいというほどでなければそれまで待ってしまうことがある。
 
・メモ帳が無くなったので、カレンダーの裏を切って使うこと
 貧乏くさいなあと思いながらも、むしろ快感。


自分の好き嫌いにはあまり論理的な理由はないのだな、という話。
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<12月分ホテル代メモ | ホーム | 11月分ホテル代メモ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/408-55af8fc5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。