スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
参考書:プログラミング言語(主にC)入門関連
2008/08/09 (Sat) 20:07:15
プログラミング言語の入門書は溢れるほど出回っているから(でも図書館にはほとんど置いていないのでお試しができず、)いつもどれを買うか迷う。
立ち読みしてもその本が良いか悪いかすぐには判断できずに結局同じ分野の入門書を2冊かそれ以上よく買う(ひどい時には分野からして間違える)。一冊目がイマイチで違う著者のを買うというパターンが多い。しかし貧乏性なので買った本は気に入らなくても大抵一通りやってしまう(その後古本に出す)。まあ、二回くらいは入門しないとkerorou★の頭には入らないのでちょうどよかろう。

CとC++で個人的に当たりだと思った入門書を一つずつ。
C:C言語体当たり学習 徹底入門 (前橋和弥)
シンプルな考え方と愉快な語り口調に共感してうんうんと頷きながら進められた。随所でプログラミングの作法的なことも伝えてくれるので初心者としては有難く、この著者について行こう!という気になる。

C++:ビジュアルラーニング C++入門 (さかお まい)
C++はCの拡張と言うし正直最低限の勉強で済ませたい・・・なのに何故C++参考書は分厚い本ばかりなんだ!?と嘆いていた時に出会えた。本の薄さとC言語からの自然なステップアップがツボに来ました。


Windowsプログラミングに関しては猫でもわかるWindowsプログラミング 第2版 (粂井 康孝)を購入したのだが、その後出版された同じ本の第3版を「Unicode・最新環境対応!」の呼び文句に煽られてまた買った。
同じ本2冊・・・無駄っぽい!Unicodeだの環境の変化だのはネットで調べてなんとかするものなんだろうがkerorou★は機械音痴の小心者なので仕方がありません。
差分を目視確認したらどっちかを売りに出す予定。
プログラミング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<暴虐錯誤(アウトブレイク)kerorou★です | ホーム | kerorou★速報>>
コメント
----

自分もBorland C++ Compiler 5.5
を使用してC言語でのツール開発練習を
行っています

参考書の前に自分は今苦cで
学習を試みていますね・・・

いずれ苦cの内容をほとんど理解できたら
参考書のほうにもいく予定です
by: 暗黒の鬼神  * 2008/08/29 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

「苦C」を知らなかったので検索したら、そういうサイトがあるんですね。
今後参考にしたいと思います。ありがとうございます。

「猫でも・・・」も、立派なWebサイトがあるんですが、一冊(二冊になったけど)本を持っていたほうが心強かったので。
Webサイトも本も両方上手く使っていきたいと思います!
by: kerorou★ * 2008/08/30 01:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/42-98f29933
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。