スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
食材処理の日
2009/01/12 (Mon) 20:44:54
自宅の食品の賞味期限を厳守する方針をこの間立てたばかりだが、忙しい生活をしているとなかなかそうも言っていられない。

「開封後一週間以内に使い切」るべき「パスタ&ピザソース」なる瓶の開封二週間目。。
これは甘すぎてそのままパスタにかけると美味しくなかったので食パンにスライスチーズと合わせて焼いて食べるのがちょうどよかったのだが、毎日ピザトーストを食べるのにも限界がある。
細かく切ったにんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒める傍らソースの残った瓶の中に野菜ジュース(トマトベース)を注いでシェイクして甘味を薄めてからフライパンに空け、ゆで上がったパスタと絡めると、想像以上の絶妙なスパゲッティナポリタンの出来上がり。

美味しかった。しかし食べ終わった直後、お腹が空いた。
二人前茹でればよかったな~などと後ろ向きなことは今日は考えない。
冷蔵庫の中にキムチと豆腐(それぞれ賞味期限2日と1日切れ)が待っているのだ。
ナポリタンソースのついたフライパンのまま、キムチ豆腐炒飯を作った。
フライパンを洗わないのは、なんちゃってエコ(面倒なだけ)。
豆腐は電子レンジで水切りもどきをしたが効果は感じられず、リゾットのような(病人食みたいだと思った)非常に疑わしいチャーハンが出来上がりました。
絹ごし豆腐を炒めるな、という話だな。

賞味期限に追われ追い越された時には「火を通せばいいや」となるので、食事の幅が広がる、と、信じたい。
期限を守ることについてはギリギリアウトなんだが、食材を愛することに関してはまあ合格レベルだろう。
美容・健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<骨折しました | ホーム | たまにチェックするといいことがある>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kerorou.blog84.fc2.com/tb.php/65-eb6d3e3a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。