スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
メモ:windowsでのtexコンパイル
2010/01/12 (Tue) 00:06:20
普段はlinuxでtex編集作業をしているので、たまにWindowsでtexファイルをコンパイルすると文字化けする。

普段使っているtexファイルの文字コードがUTF-8なので、Windowsで使っているplatexでそのままコンパイルすると文字化けしてしまうようだ。
SJISで保存し直すと文字化け無しで行けるのだが、UTF-8とどちらがいいか・・・。
今まで編集してきたファイルは大抵UTF-8になってるっぽいから、UTF-8のままでやる線で行こう。


以下、WindowsXPでの作業覚書。

texファイルをダブルクリックすると自動でコンパイルが走る設定になっているので、utf-8ファイルをコンパイルできるようにオプションを加えた。

エクスプローラの「ツール」→「フォルダオプション」の「ファイルの種類」タブで拡張子TEXを探し、関連付けられたプログラムがplatexになっていることを確認してから「詳細設定」。
アクションopenを編集し、
アクションを実行するアプリケーションを
"C:\tex\bin\platex.exe" "%1"
から
"C:\tex\bin\platex.exe" "--kanji=utf8" "%1"
に変更した。

これで、texファイルダブルクリックでutf-8のファイルがコンパイルできる。

あ、だけど、SJISのファイルをコンパイルしたいときにはどうしよう・・・。
そん時にはコマンドプロンプトからコンパイルすればいいかな。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メモ:linux 端末起動メニュー追加
2010/01/07 (Thu) 19:14:49
右クリックメニューや、ファイルブラウザのメニューに端末の起動メニューを追加する方法。

sudo apt-get install nautilus-open-terminal

パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ubuntu 日本語入力システム乗り換え
2009/10/14 (Wed) 02:28:06
ubuntuにデフォルトで入っていた日本語入力システムはAnthyだが、以前からその学習能力の低さに不満を抱いていた。
名前の由来である姫宮アンシーにあやかって、わざとの嫌がらせか? そういえばあのひと勉強する気が全くなかったしな・・・。

そういうわけで、遂に他の日本語入力システムを探すことにした。
SCIM-PRIMEというのがフリーで使えるらしいということで、インストールしてみた。

Synapticパッケージマネージャからインストールして、SCIMの設定を適当に変更してOS再起動でPRIMEが使えるようになった。

予測変換など、今までと全然違う動きをすることがあるので慣れるまで少し大変そうだが、学習能力は高そうなのでAnthyを使いつづけるよりは良さそうである。

しかし、アイコンがおよげたいやきくんにしか見えない・・・。
scim-prime.png

ちなみに、Anthyのアイコンはこちら。
scim-anthy.png


今、YouTubeですごいものを見つけてしまった。
ウテナミュージカル「世界を革命するために」
すごい世界だ。観たかった~~~ww
何気にアンシーの歌声が綺麗。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ubuntu xdvi 印刷時の文字化け
2009/10/12 (Mon) 00:54:30
ubuntuでtex文書を作成した際、xdviで表示はできるが印刷時に日本語部分だけ文字化けするという現象で困っていた。

今日調べていたら、下のページの方法を真似することで解決しました。

http://collie.low-temp.sci.yamaguchi-u.ac.jp/~ashida/comp/ubuntu8_10.html#chap3

sudo apt-get install latex-env-ja

sudo apt-get install latex-extra-ja

sudo jisftconfig add

sudo apt-get install cmap-adobe-japan1 cmap-adobe-japan2 cmap-adobe-cns1 cmap-adobe-gb1

sudo apt-get install evince ghostscript gs-cjk-resource gv


すごいすごい。
パソコン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
デスクトップPC電源不調
2009/08/12 (Wed) 01:25:49
2006年11月に組み立てた自宅デスクトップPCの電源が入らないようになってきた。

構成は
CPU: Pentium D 805
memory: 512MB * 2
HD: 250GB
マザーボード: GA-945G-S3
ケース: ZEST-BK(電源とセット)

電源ボタンを押して一回で電源が点かない状態からとうとう何度押しても反応がないまでになってしまった。

数日間かけて取った対策:
・ケースの蓋を開けて埃を払ったら電源が点いてぬか喜び→翌朝また点かず。
・外部のケーブル類を全て抜き、再度差し込んだら点いてぬか喜び→翌朝また点かず。
・マザーボードの電池(CR2032型)を交換したら点いてぬか喜び→翌朝また点かず。
・DVDドライブ、ハードディスク、フロッピーディスクドライブ、マザーボードと電源間などの内部ケーブルを一旦全て外し、再び組み立てたら点いてぬか喜び→翌朝また点かず。

朝はどうしても点いてくれない。
毎晩、うまく電源の点いたタイミングでパソコンが必要な仕事は済ませてきたので仕事に支障は出なかったが、連日続くぬか喜びと翌朝一番に打ちのめされる(昨日の作業は結局無駄だったのかという)失望の繰り返しで精神的に疲れてきた。

多分、悪いのは電源かマザーボードだろうと思って今日新しい電源パーツを注文した。
パソコンに詳しくないので取る行動も買うべきものも自信がない。
しかし失敗しても自分の時間とお金が無駄になるだけで人に迷惑をかけるわけではないことが救いである。

これで直ってほしい。

pc電源周辺作業
続きを読む
パソコン | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。